まちと政治にハートのネットワークを !!

ばら
ハートマーク
背景色
習志野市議会議員
小川りえ子
習志野市議会議員 小川りえ子
「輝く未来」へ教育・子育て支援の充実
「輝く未来」へ教育・子育て支援の充実
「輝く未来」へ教育・子育て支援の充実

議員活動

小川りえ子の議員活動をご紹介します。


(写真をクリックすると拡大表示されます)


表示対象年をご選択ください。⇒


本日、担当所管部より嬉しい発表がありました

2021年 12月 15日

本日、担当所管部より嬉しい発表がありました

昨年から長期にわたり続くコロナ禍にあって、子育て世帯では、食費や通信費がかさみ、11歳以下の子どもはワクチンを打てないなど、不安が広がっている。
公明党は、未来を担う子どもを社会で応援するため、0歳から高校3年生までの子どもに1人一律10万円を支援する「未来応援給付」に奮闘してきた。

公明党の当初からの主張が実り、習志野市は「現金給付」を決定。
宮本市長の英断に敬意を表し、深く感謝いたします。

社会全体で未来を担う子どもを応援するとのメッセージが、着実に子どもたちに届くことを願っています!


pagetop

皆さまのご支援に感謝!

2021年 11月 1日

この度は公明党への真心と力強いご支援を賜り誠にありがとうございました。

厳しい厳しい選挙でしたが最後まで押し上げてくださった皆さまに、心より感謝と御礼を申し上げます星

『一人を大切に!』との思いを胸に、皆さまのご期待に応えていけるよう精進してまいります。

今後とも何とぞ宜しくお願い申し上げます(’-’*)♪



pagetop

本日、『第48回聚華会書作展』へ

2021年 9月 11日

吉原先生と門下生の『書の世界』を堪能させていただきました。
60年間、聚堂先生に師事されてこられたご高齢のお弟子さん、そして、何と言っても小・中・高校生の作品は本当にお見事でした!


心の栄養をタップリいただき、リフレッシュ!!素敵なひとときに感謝!!


本日、『第48回聚華会書作展』へ
本日、『第48回聚華会書作展』へ
本日、『第48回聚華会書作展』へ
本日、『第48回聚華会書作展』へ


pagetop

公明党習志野市議団 緊急要望書を提出

2021年 8月 26日

 柏市で新型コロナウイルスに感染し自宅療養中の妊婦が救急車を呼んだものの入院先の病院が見つからないまま自宅で出産し、その後、赤ちゃんが死亡するという大変に痛ましい事案が発生しました。

 このような事案は、救える命を救えなかったというだけではなく、今後、出産を控える妊婦に対して不安を与えるものであり、妊婦とそのご家族に寄り添い、安心して生活、出産できるよう、市として対応を考えていくことが重要です。

 また、本市においても感染者数の増加とともに、自宅療養者が増加してきていることから、在宅医療支援の充実が強く求められています。

公明党習志野市議団は、以上のことを鑑み、以下の4項目について緊急要望書を提出致しました。

1) 妊婦に対するワクチン接種の有用性に関する情報提供を強化すること。
2) 新型コロナワクチンの妊産婦及びその家庭に対する優先接種体制を確立すること。
3) 妊産婦に対する更なる支援の強化を図ること。
4) 感染した自宅療養者に対する在宅医療支援の体制整備について関係諸機関に要望すること。

これからも、皆さまの声にお応えできるよう、パワフルに活動してまいります!


pagetop

新型コロナワクチン接種
64歳以下の方へのお知らせです。

2021年 6月 17日

 64歳以下の方への習志野市の接種券は7月中に発送を、予定しています。
 一方、国の大規模接種(自衛隊東京大規模接種センター)の対象者が64歳以下に拡大されたことから、『特にお急ぎの方』を対象に、申請することにより接種券を発行することにいたしましたのでお知らせいたします。

1.対象者

 本市に住民票のある18歳以上64歳以下の方(接種日に満18歳に達する方)
 なお、国の大規模接種(自衛隊東京大規模接種センター)で予約・接種できるように接種券を送付するものであり、市内でのワクチン接種の予約受付はできません。

2.申請方法
 ①電子申請

市ホームページ内「電子申請サ―ビス」により申請

 ②郵送・持参

「新型コロナワクチン接種にかかる接種券事前発行申請書」に必要事項を記入のうえ、郵送または窓口へ持参

詳細については、市ホームページにてご確認または、健康福祉部健康支援課(電話:047-489-5736)まで、お問い合わせ願います。


pagetop

高齢者の新型コロナワクチン接種の接種日時の指定について

2021年 5月 27日

5/10から開始したワクチン接種の予約において、連日、1回目の予約ができない高齢者やご家族の方から苦情の声が寄せられています。

皆さまには、予約もままならず不安を抱えながら、ご心労を重ねる日々をお過ごしのことと察します。

そうした皆さまのお気持ちを行政にしっかりと繋げながら、先日は、公明党市議団として、市長に対して「16項目にわたる緊急要望書」を提出し、早急の改善を求め奮闘してまいりました。

本日、市より、1回目の接種予約のできていない方(約25.000人)を対象としたワクチン接種について、抜本的に変更した旨の通知がありました。

変更内容
指定の方法
 (1) 日時と場所について、1回目と2回目の2回分の接種を
    セットで指定。
 (2) 年齢の高い方から順に指定。
 (3) 接種場所は、お住まいの地域を可能な範囲で指定。
 (4) 6月中旬以降、順次、指定の通知を発送。

接種の時期(見込み)
 指定は6月下旬以降の予約可能枠から行う。

この変更内容の詳細については、来週末に発行予定の「広報習志野臨時号」にて周知されますのでご確認をお願い申し上げます。

今後とも皆さまの心に寄り添いながら全力で尽力してまいります!


pagetop

津田沼高校西側の道路拡幅工事が完了!

2021年 5月 15日

津田沼高校西側の道路拡幅工事が完了!

JR津田沼駅から谷津干潟を通り、新習志野駅へのアクセスを可能とするため、津田沼高校西側の道路拡幅工事を完了し、本年6月中旬頃に、京成路線バス(津72系統)の延伸が実現します!

この問題は、谷津及び秋津地域の高齢者の外出手段の確保を求める住民の声から端を発し、地域交通網の拡充、取り分け、バスが主な公共交通手段となっている秋津に焦点をあてて、私は今日まで、粘り強く議会で取り上げ質問・要望を行ってまいりました。

そこに至るまでには、長年にわたる当局職員のご努力があり心より感謝申し上げます。

今回の拡幅実現により、歩道が干潟側に加え津田沼高校側にも確保でき、多くの住民の皆さまから喜びの声が寄せられております。

路線バスの延伸については、利便性を追及してきただけに運行本数が少ないことは気になりますが、先ずは道筋を示すことができたことにご理解を頂けたら幸いです。


pagetop

ごあいさつ

2021年 1月 1日

 希望をもって前進!


 皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈り致しております。


 新年あけましておめでとうございます。
 昨年、公明党は新型コロナの感染拡大を防止するために、地方と国会とのネットワーク力を発揮し政策に総動員する一年となりました。
 皆さまには、多大なるご理解とご協力をいただきましたことに改めて御礼申し上げます。


 コロナの終息の見えない状況下にあって、今この時も医療現場では奮闘が続いております。一人ひとりのかけがえのない命と暮らしを守るため、日々奮闘いただいている医療従事者をはじめ、多くの方々の懸命な対応に想いを馳せ、私たちは自分が今いるポジションでできることに少しずつでも取り組んでいくことが大切です。
 そのために一番大切なことは?それは『想像力』ではないでしょうか。相手を思う「同苦」の心から想像力は生まれます。同じ経験はできなくても、想像力を働かせる努力だけは惜しむまいと肝に銘じる日々です。


 私は、いかなる時代であっても『衆望』を担って誕生した公明党の一議員として、どこまでも皆さまの『小さな声』に耳を傾け心に寄り添いながら応え抜いていく誓いを新たに本年をスタート致しました。
 本年一年間、生活者のための政策を実現すべく党一丸となって全力で働いてまいります。


 今後とも公明党への力強いご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます


←2022年度

2020年度→