まちと政治にハートのネットワークを !!

ばら
ハートマーク
背景色
習志野市議会議員
小川りえ子
習志野市議会議員 小川りえ子
「輝く未来」へ教育・子育て支援の充実
「輝く未来」へ教育・子育て支援の充実
「輝く未来」へ教育・子育て支援の充実

議員活動

小川りえ子の議員活動をご紹介します。


(写真をクリックすると拡大表示されます)


表示対象年をご選択ください。⇒


谷津五丁目第一町会の盆踊り大会に向け踊りの練習

2016年 7月30日

 8月開催される谷津五丁目第一町会の盆踊り大会に向け、踊りの練習に参加。
 当日は、婦人会フラワーズを中心にお揃いの浴衣を着ます ハート1ハート1ハート1
 坂東一二三先生の振り付けはとても素敵 ハート1ハート1 でも, . .超難しいーー!
 しっかり頑張ります!!


pagetop

敬老会の例会と「第2回市民協働こども発達推進協議会」

2016年 7月28日

 地元の敬老会・新山クラブの例会が、午前10時より谷津五丁目第一町会集会所・いこいの家において開催され参加。


 歌あり、踊り(日本舞踊・フラダンス)あり、笑いあり, , ,
 いつも元気はつらつ新山クラブの皆さんです ハート1ハート1


 午後は、ゆいまーるにおいて「第2回市民協働こども発達推進協議会」が開催され傍聴。


 6月30日に開催された第1回協議会に引き続き傍聴し、ようやく協議会が進めている「ロジックモデル」のことがよくわかりました。「ロジックモデル」の良さはわかります。しかし、協議会が進める「発達支援」に果たして馴染むものなのか?正直な所、私は疑問符をもって聞いていました。特に第1回協議会では、会長をはじめ会を担う立場の委員の方々の質問を聞く内に皆さんもしっくりいっていないのでは?との感が否めませんでした。


 さて、この作戦は誰のための作戦なのでしょうか???
 委員の皆さんの質疑応答を伺っていて、違和感が募った次第です(?!)
 今後、ひまわりセンターや関係所管はこの調査をどう生かし支援につなげていくのでしょうか?


 これは、ひまわり、そして、この協議会が担うには重すぎでは?もっと現実的な身近な問題を一つ一つ取り上げ解決するにはどうすべきなのか?今、現実に困っていること、網の目から落ちている問題を救い上げるためにはどうすべきか?
 現実に即した支援法が議論されない限り、答えが見い出せない. . .のでないでしょうか?


 子どもは一日一日、成長しています!!
 現場の声に、もっともっと耳を傾け一日も早くより良い支援につなげられるよう期待いたします!!


pagetop

谷津サンプラザ商店会・納涼風物まつりの「感謝の集い」

2016年 7月18日

 谷津サンプラザ商店会・創立30周年記念・納涼風物まつりの「感謝の集い」に出席。

 7月2日~3日の2日間にわたり開催された「納涼風物まつり」も30回目を晴天のもと無事故で終了。


 習志野市商店会連合会・商工会議所・市の関係職員・地域のご支援者及びサンプラザスタッフの皆さま等、日頃より当商店会に深いご理解を賜る方々のご出席のもと30周年を祝い賑やかに開催。


 谷津駅前が歩けない程、人で賑わい愛され続けた風物まつりですが、今回の30回目をもって一区切りとなります。
 私も晴天を毎日祈り続けて参りましたが、天も味方し無事に終わりホッといたしました. . . ハート1ハート1


 佐々木会長、金子理事長、高家実行委員長、そして全ての御支援者の皆様に心より感謝申し上げます ハート1ハート1ハート1

 来年は・・・来年の風が吹くことでしょうーー(笑笑)


pagetop

第23回市民まつり「習志野きらっと2016」

2016年 7月17日

 第23回市民まつり「習志野きらっと2016」が旧市役所前グランド周辺及び市役所通りにおいて開催され参加。


 私は今年も2つのパレードに参加 ハート1ハート1
 1つは、地元・谷津五丁目第一町会の皆さんと山車を引き
 ましたーー!
 もう1つは、昨年から坂東一二三先生のご指導のもと、第一町会
 婦人会フラワーズの皆さんと踊りのパレードに参加 ハート1ハート1 今年は
 3曲踊りましたが・・・
 身振り手振り・・・何とかごまかせたかしら・・・(?!)


手作り作品の販売会 手作り作品の販売会
手作り作品の販売会 手作り作品の販売会

 町会の皆さま、一日お疲れ様でしたーー!!


pagetop

公明党千葉県本部議員総会に参加

2016年 7月16日

公明党千葉県本部議員総会が開催され参加。


pagetop

大野高等学園 生徒さんの手作り作品販売会

2016年 7月14日

今日は新津田沼イオンにおいて、市川大野高等学園の生徒さんの手作り作品の販売会へ行ってまいりました ハート1ハート1ハート1


手作り作品の販売会 手作り作品の販売会

 この作品は習志野市在住のT君とSさんの作品 ハート1ハート1
 お見事でしょうーー。すべて生徒さんが染め糸で紡いだ手作りの品です ハート1ハート1


pagetop

習志野市男女共同参画週間事業運営委員会主催のシンポジウム

2016年 7月 12日

 習志野市男女共同参画週間事業運営委員会主催のシンポジウムが習志野市民会館において開催され参加。


 「一人ひとりの活躍のために ~ 習志野から変えていく 私たちの働き方~」をテーマに、第1部はパネルディスカッション、第2部は(株)佐々木常夫マネージメント・リサーチ代表の佐々木常夫さんを講師に迎え講演。実りある時間を過ごすことができました。


第1部パネリストの紹介

第1部 パネルディスカッション・パネリストの方々の印象に残った言葉。。


(芦澤さん)
 『女性がいるから会社が反映する』・・・といった会社にしたい。


(内山さん)
 人は誰かの役に立ちたいと思っている。多様な働き方、お金だけでは
 ない。『ありがとう』の一言で活躍できる人もいる。


(清水さん)
 お客様であるご家族が『何を一番としているのか?』を日々聞き
 ながら認識しながら仕事を進めることを基本とする。


(吉本さん)
 3つのC-チョイス・チェンジ・チャレンジ
   大切なことは『まずは自らが変わること』
   自分自身をヒット商品にするのではなく『ロングセラー商品に
   すること』が大切。

   仕事で行き詰まっていた時に上司から言われた言葉とのこと
   ですが胸に染みわたりました!!

(宮本市長)
 ○今の世の中は情報化社会で非常に多様化している。しかし、
  それらに順応していない。四角四面の対応で変わっていない。
  市民生活に色をつけたがる。それを振り払っていきたい。
 ○私が今一番大切に思っていることは『経済』である。みんなが
  色々な所に関わることによって経済もまわり、まちも良くなる。
  そして皆が『多様性を認めていく』ことが大事である。


第2部 講演会講師紹介

佐々木さんの話から印象に残った言葉・・
  〇最大の障がいの1つが『長時間労働』と『非効率労働』である。
   仕事の成果と長時間労働は必ずしも関係しない。
  〇ワークライフバランス(仕事と生活の調和)を進めることは
   個人も会社も成長する。しかし、『仕事の進め方の変革』が
   あってこそ成長するのだ。
  ○どんなに良い話を聞き良い本を読んでも、それを『自分の行動』
   におとし込まなければ何もならない。
  ○プアなイノベーションより『優れたイミテーション』。
   先輩・上司の優れた発想や仕事を盗むことだ。
  ○長時間労働はプロ意識・羞恥心がない。
  ○より良いタイムマネジメント実現のために!
   ①働き方・生き方には決意と覚悟がいる。 
   ②仕事の工程表を作成する。(1週間の仕事を列挙する)
   ③トップの意識と行動が会社を変える。


会社はなかなか変わらない、変えるにはトップの意志と行動しかない。
そのためには部下に変わるものと与えること。言葉だけ言っても伝わらない・・と


『行政は人なり!!』
市民サービスを考え提供するのも『人』であり『職員』である。
自治体経営を目指す本市に合って肝に銘ずべきと考える。
今後も、習志野市の未来を見据えた『組織』と『人』の構築に邁進していきたい!


pagetop

習志野市あじさいクラブ連合会「芸能・カラオケ大会」

2016年 7月 5日

習志野市あじさいクラブ連合会による「芸能・カラオケ大会」が習志野文化ホールにおいて開催され参加。


芸能・カラオケ大会 芸能・カラオケ大会

 市内の各敬老会から代表メンバーが自慢の喉と芸を披露。。

 どのグループも工夫を凝らし練習の成果を発揮されておりました。

 はつらつと。。若々しく。。可愛らしくて。。 ハート1ハート1

 たくさんの元気と感動をありがとうございました!!


pagetop

谷津サンプラザ商店会主催「納涼風物まつり」

2016年 7月 2日~3日

 地元、谷津サンプラザ商店会主催・創立30周年を記念する「納涼風物まつり」が、谷津駅北口・太陽の広場において賑やかに開催。


「納涼風物まつり」 「納涼風物まつり」

 「谷津の子どもたちに故郷を!」との佐々木会長を初め、私の先輩である服部前市議会議員、そしてサンプラザ商店会のスタッフの皆さんの熱き思いからスタートした風物まつりも30回目を迎えました。


 商店会の催し物として始まった風物まつりは、回を重ねるごとに町会や地元の有志の皆さまの献身的なご尽力に支えられ親しまれ、夏の恒例行事として定着いたしました。

 何よりも子どもたちが毎年楽しみに参加して下さり、子どもたちの笑顔に出合えることが私もスタッフの一員として大きな喜びです ハート1ハート1ハート1


あさがおとほおづき売場 あさがおとほおづき売場

 谷津のマドンナ・平野さくさんと藤建の伊藤会長と共に、あさがおとほおづき売場を毎年担当 ハート1ハート1ハート1


 晴天のもと無事故で笑顔の2日間が無事終了。。。

 会長、理事長、委員長をはじめサンプザスタッフの皆様、そして売店をはじめご支援者の皆様の並々ならぬご尽力に感謝申し上げます。
 お疲れさまでした!! ありがとうございました!!


pagetop

谷津連合町会の防災訓練に参加

2016年 6月 12日

谷津連合町会の防災訓練に参加。


谷津連合町会は京成谷津駅を中心に南北に跨る30町会で構成。奏の杜地域も加わり大変広域な組織です。
会場となった第一中学校には早朝から多くの住民が集まり、炊き出しやテントの組み立てや県から地震車を借りてきて、実際に起きた地震の震度を体験。私も体験しましたが、あまりの揺れの凄さに恐怖を覚えました!!!


「谷津干潟の日フェスタ」セレモニー 「谷津干潟の日フェスタ」セレモニー
「習志野ソーセージ」とは???

今後は更に、生活弱者(障がい者・高齢者・乳幼児を抱えたご家庭等)を想定した訓練を取り入れる必要があります。
いざと言う時に地域の底力が発揮できるよう、普段からのご近所さんとのコミュニケーションの大切さを痛感いたしました ハート1ハート1ハート1

     

連合町会長、そして各町会の役員の皆さま、大変お世話になりました!



pagetop

「谷津干潟の日フェスタ」セレモニーに参列

2016年 6月 11日

谷津干潟自然観察センターにおいて「谷津干潟の日フェスタ」が開催されセレモニーに参列。


6月10日は、シギ・チドリ類などの渡り鳥の飛来地でもある谷津干潟が平成5年にラムサール条約に登録された日。習志野市は、この日を「谷津干潟の日」と制定し、行政と市民が協働し「都市の自然との共生」を目指した谷津干潟の日保全を図ることを目的としたイベントを毎年開催しています。


「谷津干潟の日フェスタ」セレモニー 「谷津干潟の日フェスタ」セレモニー

pagetop

市民の代表として果敢に挑戦

2016年 5月 30日

本日、6月定例会招集日、6月24日まで開催。


時は止まりません。。。
私ども市議会議員は、その貴重な時間を習志野市のために、そして習志野市民のために、秒針の如く着実に刻んでいくことが使命であるとの思いを胸に市民の代表として、今議会も果敢に挑んでまいります!


pagetop

「習志野ソーセージキックオフイベント」に参加

2016年 5月 29日

習志野商工会議所主催の「習志野ソーセージキックオフイベント」が津田沼公園(モリシア津田沼前)で開催され参加。


地域団体商標登録を行い、習志野市を元気にする新たなご当地グルメとして今年からPRを本格化させる「習志野ソーセージ」。
天候にも恵まれ公園内は、習志野ソーセージやビールの販売・ステージイベントやフリーマーケット等の催し物が行はれ大盛況でした。
とっても美味しかつたので家族のお土産に買って帰りました ハート1ハート1ハート1


「習志野ソーセージ」とは???


「習志野ソーセージ」とは???

pagetop

チャリティ定期演奏会に参加

2016年 5月 28日

明治大学校友会習志野地域支部主催の「明治大学マンドリン倶楽部」のチャリティ定期演奏会が習志野文化ホールにおいて開催され参加。


第14回目を迎えた習志野での演奏会は、会場を埋め尽くす観衆を魅了する素晴らしい演奏でした♪
校友会事務局の卯木さん、お招きいただき有難うございました。

チャリティ定期演奏会

pagetop

谷津西部連合町会主催の卓球大会に参加

2016年 5月 22日

谷津西部連合町会主催の卓球大会に参加。
谷津コミュニティセンター・ふれあいルームには、小学生から高齢者まで老若男女が集い合い、ハラハラ・ドキドキ・ゲラゲラ。。。
学生時代は卓球部に所属していた私ですが、○○年振りにラケットを握り本気モード全開(!?)で、何と3位入賞してしまいましたーー。


pagetop

我が家のビックニュース!

2016年 5月 21日

我が家のビックニュース!
娘が無事に第3子を出産 ♪♪♪

元気な男の子でーーす ハート1ハート1ハート1


我が家のビックニュース 我が家のビックニュース

3人の孫の成長が楽しみです ハート1ハート1ハート1


pagetop

NPO法人「希望の虹レインボー学園」お披露目会に出席

2016年 5月 20日

 鷺沼台2丁目に開所(5月6日~)の運びとなった、NPO法人「希望の虹レインボー学園」の内覧会を兼ねたお披露目会に出席。


 希望の虹は、「持続可能な福祉コミュニティづくりをめざし、知的障がい者(児)を対象に、日中一時支援・放課後ディサービス・児童発達支援・相談事業・就労継続支援を行い、幅広く福祉サービスの充実を図っている。


 4月15日の竣工式に続き、お招きいただき、二度目の訪問となる本日は、施設内の様子から日々の活発な活動が伝わってきた。。。


 一階のメインフロアーには、市内で活躍される吉原聚堂先生と尾曾律葉先生が寄贈された「書」と「ちぎり絵」が飾られ、堂々と壮大である。


世界自閉症啓発デー2016シンポジウム 世界自閉症啓発デー2016シンポジウム

 本日のお披露目会には、数々のアトラクションが、希望の虹の煌めく明日を願い花を添えた。
 その中で「smile」を熱唱した、とっても笑顔のチャーミングな女の子 ハート1ハート1ハート1


世界自閉症啓発デー2016シンポジウム

 八千代特別支援学校高等部2年生の兼田あみさんです ハート1ハート1ハート1


   ♪ さあ 前を向いて
     君の笑顔が一番好きなんだ
     君の笑顔がみんなを幸せにする
     だから笑っていて
     この青空の下で 君よ強くなれ ♪


 力強く澄んだ歌声に勇気と元気をもらいました!


 あみちゃん ありがとう---ハート1


 障がい者とそのご家族が安心して地域の中で暮らせる基盤づくりのために、これからも利用者さんの心に寄り添い、地域に密着した温もりのある事業所として益々のご発展を心より願い期待しております!!


pagetop

谷津西部連合町会、社会福祉協議会・谷津西部支部及び谷津まちづくり会議の合同総会に出席

2016年 5月 15日

 谷津西部連合町会、社会福祉協議会・谷津西部支部及び谷津まちづくり会議の合同総会に出席。


 谷津コミュニティセンター・ふれあいルームには、大勢の住民が集い合い、宮本市長をはじめ地区担当の職員、社会福祉協議会、国会秘書、市議会議員等の出席のもと盛会に開催。


 市長からは「習志野市の総人口が17万人を突破した…」との嬉しい報告が。
 全国的に人口減少が続く中、この1年間で2600人もの人口増加があり、奏の杜等の効果は大きい。
 これからも地域と行政が一体となって、安心・安全なまちづくりをめざし、私も地元の議員として住民の皆さまのどんな小さな声にも耳を傾けながら地域発展に力を注いでまいります!


pagetop

谷津サンプラザ商店会の通常総会に出席

2016年 5月 9日

 顧問を務めさせていただいている谷津サンプラザ商店会の通常総会に出席。


谷津サンプラザ商店会の通常総会

 長きにわたり、当商店会の理事長としてまちづくりに尽力してこられた佐々木現会長から金子新理事長にバトンタッチしてから3回目を迎えた通常総会・・・


 市からは宮本市長をはじめ協働経済部・こども部職員、そして商店会連合会、商工会議所、地元町会、まちづくりボランティアの皆さま等、日頃より当商店会に深いご理解とご協力を賜る方々のご出席のもと、盛会に開催。


 平成28年度は、当商店会の課題である街路灯のLED化に、市の予算化が決定・実現へ!
 佐々木会長の「根性込めて…」との、まちづくりの思いを胸に、私も微力ながら女性の視点から、時代に即した新たな地域再生、賑わい、活性化をめざし、これからも地域発展に尽力してまいります。


 サンプラザスタッフの皆さま、いつもご苦労様です!!
 皆さまの弛まぬ努力に、深く感謝し厚く御礼申し上げます!!


pagetop

熊本地震被災者救援募金活動

2016年 5月 3日

熊本地震被災者救援募金活動
熊本地震被災者救援募金活動 熊本地震被災者救援募金活動

 平成28年4月23日(土)JR津田沼駅南口デッキ、4月29日(金)京成大久保駅前、5月3日(火)JR津田沼駅南口デッキにおいて、公明党習志野市議団による募金活動を開催。


熊本地震被災者救援募金活動

 かつて経験したことのない2度の震度7、相次ぐ余震、被害の拡大、続く避難生活・・・
 今回の「平成28年熊本地震」で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 私ども公明党市議団は、一日も早く被災者が安心して日常の生活が取り戻せるよう迅速な支援が求められている中、「九州・熊本地震の被災者を支援する千葉県民の会」に協力し、救援募金の呼び掛けをさせて頂きました。

 3日間を通し、多くの皆さまからご協力を賜ることができ、心より感謝申し上げます。
 皆さまからお預かりした真心の募金は、全額、日本赤十字社・千葉県支部に寄託し被災地にお届け致します。

 公明党は、どこまでも被災者の「心」を第一とし、被災地の復旧と皆様の生活再建に総力を挙げて取り組んでまいります。


pagetop

NPO法人「希望の虹レインボー学園」の竣工式に参列

2016年 4月 15日

 鷺沼台2丁目に新たに建設され5月6日より開所の運びとなる、NPO法人「希望の虹レインボー学園」の竣工式に参列。


希望の虹レインボー学園
希望の虹レインボー学園

pagetop

習志野市立第一中学校、谷津小学校の入学式、谷津幼稚園の入園式に参列

2016年 4月 11日

 平成28年4月7日(木)習志野市立第一中学校、4月8日(金)谷津小学校の入学式へ、 4月11日(月)谷津幼稚園の入園式に参列。

 新入生、新入園児の緊張ぎみながらも初々しい姿にほっこり ハート1ハート1ハート1
 新しいまち・奏の杜入居に伴い児童数が増加し賑やかになることは嬉しいこと ハート1ハート1ハート1

 これからも子どもたちの健やかな成長を願い、地域の皆さまとともに見守り続けてまいります!!


pagetop

習志野市総合福祉センター内、花の実園が主催する「さくらまつり」に参加

2016年 4月 10日

さくらまつり

 花の実園は、一般就労が困難な知的障がい者が日々通い、仕事を通じて生活や職業訓練を行い社会参加と自立を図ることを目的とする就労継続支援B型事業の施設で、現在100名程の障がい者が利用している。

 第1回目となる「さくらまつり」では、地元の町会、幼・小中学校、農家をはじめ商店連合会やサークルなど各種団体の参加・協力のもと、出店やイベントが盛りだくさん。

 私も地域の皆様との会話を楽しみながら美味しいものを堪能し心あたたまる時間を過ごすことができ最高でした--!


花の実園

 また、私が顧問を努める谷津サンプラザ商店会の金子理事長が中心となり設置された「習志野市ふるさと産品」のブースが、今回の「さくらまつり」を機に常設されることに。
 今後のまちおこしや商業の発展につながることを期待したい。


花の実園

花の実園 花の実園

 2016花の実園さくらまつり実行委員会の皆さま、お疲れさまでした!!
 来年も楽しみにしています--!!


pagetop

世界自閉症啓発デー2016シンポジウムに参加

2016年 4月 9日

 厚生労働省・一般社団法人日本自閉症協会が主催する「世界自閉症啓発デ―2016シンポジウム」が、全国社会福祉協議会・灘尾ホールにおいて開催され参加。


世界自閉症啓発デー2016シンポジウム

 毎年、4月2日は国連の定めた「世界自閉症啓発デー」であり、4月2日~4月8日を「発達障害啓発週間」として広く理解してもらう活動が行われている。


世界自閉症啓発デー2016シンポジウム 世界自閉症啓発デー2016シンポジウム

 今年のシンポジウムには、我が習志野市が参加 。。。
 宮本泰介市長がシンポジストとして登壇し、「絆とやさしさでつながる発達支援『習志野方式』を発表した。


世界自閉症啓発デー2016シンポジウム

世界自閉症啓発デー2016シンポジウム

 発達障がいのある人が安心して充実した生活を送ることができ、障がいの有無にかかわらず、誰もが互いに個性を尊重し共に手を携えて生きていくことのできる社会の実現が強く求められている。


 こうした中で大切なのは、「心のバリアフリー」であると痛感している。
 平成17年に公明党が成立を主導した「発達障がい者支援法」が成立。
 本年4月には、「障害者差別解消法」が施行された。
 バリアフリー社会の実現には、法整備だけでなく障がい者に対する健常者の「心」の中のバリアを解消していくことも必要である。


 本日のシンポジウムに来賓として登壇された発達障がいを考える議員連盟会長の高木美智代(公明党衆議院議員)さんのご挨拶の中に、「今後は、障がい者個々の特性への理解を深め支援していきたい…」と。。。 
 この言葉は、長年この問題に携わり、保護者とともに取り組んできた私の胸に深く響き勇気をいただいた。
 なぜならば、現実は実感しにくい大きな課題であるからだ。


 福祉に全力を注いできた私たち公明党議員は、これからも市民の皆さまとともに、「まち」にも「人の心」にもバリアのない未来に向かって歩みを進め尽力してまいりたい!!


 習志野市の推進する「習志野方式」が、一日も早く市民に広く周知。理解され、障がい児者とそのご家族の安心した日常生活につながることを願い期待しています!!


pagetop

習志野高校グラウンドの「人工芝生化」完成記念セレモニーに参列

2016年 3月 30日

 この芝生化は、長年の懸案であつた近隣住宅の「防砂対策」と学校開放事業「地域スポーツの拠点」として市民も一緒に使えることを条件に、スポーツ振興くじ「toto」の助成金を活用する形で、県内公立学校で初めての「人工芝生化」が実現。

 尚、この事業にあたっては公明党市議団としても、習志野在住の富田茂之衆議院議員と連携を図りながら尽力してきた。


習志野高校グラウンドの「人工芝生化」完成記念セレモニー
習志野高校グラウンドの「人工芝生化」完成記念セレモニー

←2017年度