まちと政治にハートのネットワークを !!

ばら
ハートマーク
背景色
習志野市議会議員
小川りえ子
習志野市議会議員 小川りえ子
「輝く未来」へ教育・子育て支援の充実
「輝く未来」へ教育・子育て支援の充実
「輝く未来」へ教育・子育て支援の充実

実  績

習志野市議会議員 小川りえ子の主な実績を次の分類で表示します。
(タイトルをクリックすると該当の実績一覧に移動します)

リンクマークの付いた実績のタイトルをクリックしますと、その実績の詳細が表示されます。

主な政策実績

【子育て・教育・健康なまちづくり】

保育園
1.赤ちゃんの誕生記念に図書館カードを配布
乳児期から読み聞かせを通し子供の心を育むとともに親子の絆を深める。
2.民間保育所の保育料の助成拡大
上限4万円。
この助成により公立保育所並みの保育料が実現。
3.公共施設のトイレに「ベビーチェアー」を設置
公共施設が子供連れでも利用しやすい環境整備を図る。
4.公立幼稚園における「預かり保育」を実現
5.子供の通院医療費助成の対象年齢を拡大
平成26年12月から「小学6年生」まで拡大。
更に平成27年8月から「中学3年生」までに拡大が決定。
6.家事支援ファミリーサポートセンター事業を開設
妊娠中 産前産後 又は、保護者が体調不良で小学6年生までの子供がいる家庭への支援。
7.子育て短期支援事業(ショートスティ事業)を開設
保護者の病気や怪我、育児疲れ、育児不安等で、家庭で子供(3歳未満)を見ることが困難になった場合 一時的に預かる制度。
8.妊婦健康診査の公費負担の拡大
安心して赤ちゃんを産み育てられるよう出産前の妊婦健診を2回から5回へ 5回から14回へ拡大。経済的負担の軽減を実現。
9.東習志野こども園・杉の子こども園・袖ヶ浦こども園の開園
乳幼児に一貫した保育の実施と地域の子育て家庭の育児支援を行い、子供の育ちと親の子育てを支える地域の拠点として幼保一元化を実現。
10.つどいの広場・きらっこルームの開設
乳幼児を持つ親子の交流・相談・情報等を提供できる安心の場として、谷津と大久保に開設。
11.民間保育施設を誘致・開設し待機児童対策を推進
待機児童の解消と公立では対応しにくい長時間保育や休日保育、一時保育等の充実を図るため、平成19年4月にかすみ保育園を開設し、今日まで数多くの民間保育施設を開設してきた。
平成27年度には奏の杜地域に2ヶ所の認可保育所が開設。
更には谷津向山の市有地に認可保育所の誘致が決定。
平成29年度待機児童ゼロを目指す。
12.発達障がいの重層的・継続的な支援体制を拡充
秋津地区総合福祉ゾーン内に『ひまわり発達相談センター』を開設。
併せて教育委員会内に分散していた相談窓口を総合教育センター内に一元化。
心理発達相談員を配置し小中学校への巡回指導を実施。
又、全小中学校に特別教育支援員を配置し、実籾小・第三・第四・第七中学校に特別支援学級を設置。
尚平成27年4月に袖ケ浦幼稚園跡地に(仮称)県立習志野特別支援学校が開設する等、数多くの障がい児支援に尽力し施策を実現。
13.子育て支援コンシェルジュの配置
平成27年7月「東習志野こども園」に子育て支援を目的に保育士や有資格者が相談窓口となり様々な子育て支援サービスを紹介。
平成27年4月には市内全ての子どもセンター、谷津、大久保、きらっこルームにも配置決定。
14.奏の杜地域の児童急増対策
JR津田沼駅南口土地区画整理事業内の奏の杜地域における児童の増加により谷津小学校が超大規模校になると推計。
そのため谷津・奏の杜地域における小学校の通学区域を見直し奏の杜未入居エリアは、暫定処置として通学バスを導入し谷津南小学校へ。
又 仲よし幼稚園跡地のマンシヨンについては向山小学校へ決定。
15.子供たちの暑さ対策として「ミストシャワー」を設置
習志野市内の小中学校、幼稚園、保育所、こども園、習志野高校、あじさい療育支援センターに熱中症など暑さ対策として「ミストシャワー」を設置。
16.済生会習志野病院に女性専用外来を設置
17.女性の健康を守るため乳がん検診に、マンモグラフィの導入及び30歳代への超音波検査の実施。
更には、がん検診の無料クーポン券の配布を実現。
18.予防接種事業の拡充
平成23年度から子宮頸がん・ヒブ・小児肺炎球菌予防ワクチン接種の公費助成を実施。
更に平成26年10月からは成人用肺炎球菌ワクチン接種も実現。
19.高齢者外出支援事業
ひとり暮らし高齢者等を対象に、通院や買い物など日常生活に必要な交通手段の確保と経済的負担の軽減を図るため、一枚500円・月3枚の支援タクシー券を交付し外出を支援。
20.「秋津新総合福祉ゾーン」に高齢者・障がい者福祉を整備
複合型福祉施設内に特養ホーム、障がい者のショートスティ、グループホーム、発達相談センターを開設し高齢者・障害者福祉の充実を図る。
21.特別養護老人ホームの整備
谷津3丁目国有地に社会福祉法人による特別養護老人ホームを誘致し平成27年2月に開設。
22.高校進学希望者の学習支援事業
平成21年度からスタートし、平成26年度までは、生活保護世帯を対象に就学支援を行てきたが、平成27年4月からは、生活困窮世帯にも拡大し子供の貧困の連鎖解消に取り組んでいく。
23.骨髄移植ドナー支援事業の実施
骨髄提供者【ドナー】の増加や多くの骨髄移植の実現のため、ドナーとドナーが従事する事業所に助成金を交付する千葉県初の支援事業を実施。

pagetop

【災害に強い安全・安心のまちづくり】

救急医療情報キット
1.「救急医療情報キット」を無料配布し災害と救急の
弱者支援を実現
災害時要援護者名簿を整備し高齢者や障がい者を
含めた災害・救急の一体的支援を図るため
「救急医療情報キット」を希望者に無料配布。
2.津波・高潮・豪雨等による総合的な浸水対策を実現
谷津地区2丁目・3丁目・4丁目の4ケ所を対象にポンプゲートなど逆流防止施設の設置や雨水管の整備等を順次実施し平成28年度末までに完成予定。
3.全小中学校の耐震化が平成26年度に完了。
4.地域防災計画の改定に伴う地区防災カルテを作成。
5.災害時の情報伝達手段の拡充
○防災行政無線の音響調査を実施して調査し一部に
 防災ラジオを配布。
○重大災害時には登録不要のエリアメールを携帯に配信。
6.公共施設に海抜表示を掲示し、国道14号以南に9つの津波避難ビルを指定。
7.災害時に、県水道局職員を常駐で派遣する協定を締結。
8.避難所の受水槽に水栓を設置し飲料水として使用可能。
9.避難所となる学校体育館に電話回線を敷設しPHSも配備。
10.市内の高校3ケ所に防災倉庫を設置。
11.市街地液状化対策
○東日本大震災で液状化被害を受けた臨海部住宅地において
 下水道の復旧工事は完了し道路の本格復旧工事を実施中。
○液状化対策の復興交付金による支援を一部地域で実施。
○本格的な液状化対策の手法及び工法は官民で研究中。
12.学校給食の放射性物質検査を含む放射線量調査を継続的に
実施

pagetop

【その他】

1.市内の防犯灯約8,000基をLED化
CO2排出量の削減と併せて電気料の削減に向けて、防犯灯約8,000基をLED化。
2.道路照明のLED化
新習志野駅周辺地区の327灯を平成26年度より10年間のリース方式でLED化を実施。
今後も市内の道路照明や公共施設・商店等の照明設備のLED化を推進。
3.谷津干潟自然観察センターの入館料減免
入館目的が「干潟茶屋」での飲食と売店の利用に限定される場合、入館料が無料。
4.省エネ住宅への助成
一般家庭用の太陽光発電システム・ガス高効率給湯器の設置助成と継続するとともに新たに家庭用燃料電池の設置助成にとりくむ。
5.JR津田沼駅のバリアフリー化
○津田沼駅南北通路及びデッキの床の改修。
○南口エスカレーター設置を年内に完成予定。
6.ふるさとハローワークならしのが開所
就労支援施設の充実を図ることを目的に、平成27年1月勤労会館内に開所。
習志野市とハローワーク船橋が連携運営する施設で、お仕事探しのサポートをする。
7.JR津田沼駅南口連絡所(モリシア7階)に、ブックポスト設地が完成
連絡所の開所時間内に、市内の図書館で借りた図書を通勤・通学・買い物等の途中で返却ができ、市民の利便性の向上を図る。
8.JR新習志野駅周辺の秋津第一歩道橋のバリアフリー化を推進
エレベーターの設置や全ての階段に2段手すりを設置するなどバリアフリー対応の横断歩道橋に生まれ変わり地域住民の長年の意向が実現。
9.京成谷津駅のエレベーター設置を実現
10.老人福祉センター「さくらの家」行の福祉バスの谷津ルートを拡充
11.高瀬処理区谷津地区の下水道整備を推進
12.国民健康保険証のカード化
13.国民健康保険料や市税のコンビニ納付
14.谷津交番を警戒効果の高い場所へ移転・開設を実現

pagetop

主な地域実績

【秋津・香澄 地域】

1.国道357号秋津第一歩道橋にエレベーター設置等バリアフリー化を推進。
2.京葉線(新習志野駅)ガード下脇に「駐車場の入出時警報装置」を設置。
3.新習志野駅周辺地区の道路照明(327灯)のLED化を推進。
4.谷津干潟自然観察センター内の「干潟茶屋」の利用限定者への入館料を無料に。
5.津田沼高校裏の干潟に面した道路の拡幅と急カーブを解消。
6.津田沼高校脇の歩道に歩道止めを設置。
7.秋津福祉ゾーンに、特養・障がい者グループホーム・ひまわり発達相談センター 等の複合施設を建設。
8.あじさい療育センターの時間外所庭解放を推進。
9.袖ヶ浦1-18番地先(三代川薬局前)交差点付近の危険個所に路面すべり止め及び路面表示を実施。
10.秋津団地(2-4-2)と京葉道路間遊歩道の危険個所の改善。(割れた下水道のマンホール蓋の改善)
11.秋津保育所裏(秋津4-19番地先)にカーブミラーを設置。
12.香澄近隣公園前の香澄公園バス停からスーパー間の街灯整備。
13.第七中学校裏に街灯を設置。
14.香澄2-5番地先と千葉市間道路に横断歩道を設置。
15.香澄1―1番地先のガードパイプを撤去。
16.香澄6―11番地先にガードパイプを設置。
17.香澄地域の下水道の復旧工事は完了し、道路の本格復旧工事を実施中。
18.液状化対策の復興交付金による支援を一部地域で実施。
19.本格的な液状化対策の手法及び工法は官民で研究中。
20.津田沼高校に防災倉庫を設置。

pagetop

【谷津南・向山 地域】

1.谷津3丁目の液状化による道路等の復旧工事。
2.谷津駅構内にエレベーターを設置しバリアフリー化。
3.空き家(谷津2-9)の樹木に『チャドクガ』が大量に発生し危険の為剪定。
4.救急医療情報キットを配布。
5.谷津2丁目船溜まり付近の安全対策。
○水門付近の樹の剪定
○排水路上のコンクリート板の撤去
○昭和コーポ隣接側のゴミと空き缶回収及び芦の木の伐採
6.谷津2丁目よしきり公園内鉄柵の改修と樹木の伐採・カーブミラーの設置など。
7.谷津2丁目よしきり公園入口の歩道と車道の段差を解消。
8.谷津遊園ハイツ公園内、水飲み場の水道管の取り換え工事。
9.谷津遊園ハイツ内のベンチとゴミ箱の撤去と新設置など。
10.谷津干潟自然観察センター内の「干潟茶屋」の利用者限定への入館料を無料に。
11.谷津南小学校に太陽光パネルを設置。
12.幼児教室(谷津どんぐりの会)への家賃補助。
13.老人福祉センター〈さくらの家〉行福祉バスの谷津ルートを拡充。
14.京葉道路北側ソフトタウン前周辺の浸水対策が完了。
15.谷津幹線マンション周辺の浸水対策が平成26年度完了予定。
16.谷津商店街周辺の浸水対策を平成27年度工事予定。
17.谷津パークタウン周辺の浸水対策を平成27年度工事予定。
18.谷津2丁目船溜まり周辺の浸水対策を平成28年度工事予定。
19.谷津交番を警戒効果の高い場所へ移転開設。
20.谷津3丁目住宅内危険個所への道路表示とカーブミラーの設置。
21.谷津公民館内へのベビーカーの持ち込みを可能へ。
22.谷津保険病院裏、公務員宿舎間道路に防犯灯を設置。
23、谷津保険病院駐車場出口付近の交通安全対策。
○湾岸リハビリセンター行の送迎バスの停車場所を病院の
 駐車場内に移動。
24.京葉道路高架下から谷津保険病院間歩道のバリアフリー化と水たまり対策。
25.谷津2-3番地伸栄地所前国道14号線の振動対策。
26.京葉道路北側ソフトタウン前道路から船橋競馬場へのガード下に街灯を設置。
27.谷津3丁目京成バス終点地からローズタウン歩道にカーブミラーを4基設置。
28.谷津3丁目国有地に特別養護老人ホームを誘致し平成27年2月開設予定。
29.谷津3丁目13番地先・マンション及び駐車場出入口前歩道の勾配を改善。リンク
30.谷津2丁目 国道14号と吉野モータース脇に『歩行者用信号』を設置。リンク

pagetop

【谷津地域】

1.谷津きらっこルームの開設。・・・>ホームページはこちら
(0~3歳児の子を持つ親子の交流の場)
2.谷津交番を警戒効果の高い場所へ移転開設。
3.京成谷津駅構内にエレベーターを設置しバリアフリー化。
4.谷津汐見台町会集会場の水道及びトイレ整備にかかる事業費助成。
5.谷津5丁目谷津コミュニティセンター周辺危険個所への道路標示とカーブミラーの設置。
6.高瀬処理区(谷津5丁目・6丁目)の下水道整備を推進。
7.幼児教室(谷津どんぐりの会)への家賃補助。
8.谷津6-7番地付近の道路上に飛び出ている電柱を民家側に移設。
9.谷津5-38番地付近の道路上の電柱を私有地内に移設。
10.谷津5-6番地付近の道路上に飛び出ている電柱を民家側に移設。
11.谷津5-30番地付近の電柱2本移設し、車両の交通確保を図る。(平成27年5月予定)
12.JR津田沼駅南口にエスカレーター設置を年内完成。
13.JR津田沼駅南北通路及びデッキの床の改修。
14.谷津5-30番地付近民家に舞い込む、大量の松の葉対策の為、樹木を伐採。
15.谷津5丁目第一町会集会場の老朽化したフェンスを修理。
16.谷津5丁目第一町会集会所付近道路の危険個所に、路面に滑り止め及び路面表示を実施。
17.谷津5丁目エクセレント津田沼ヒルズ内公園に、設置してあるゴミ箱を撤去。
18.谷津5-3番地内公園に遊具を設置。
19.谷津5-31番地内の下水道工事と道路整備。
20.谷津5-9番地内の道路整備。
21.谷津5-2番地京成線路沿いパイプフェンスの老朽による撤去と改修。
22.谷津小南側の市道上に、車止めを設置し歩行者専用道路にする。
23.谷津1-17番付近旧京葉銀行駐車場前の樹木の剪定。
(定期的に行う)
24.谷津6-16番地住宅前の危険個所にカーブミラーと
【飛び出し注意】の電柱巻看板を設置。
25.谷津6-16番地住宅前で、途切れる未整備市道を歩道に整備。
26.谷津7-11番地元代々木ゼミナール脇道路上に駐車禁止を設置。
27.谷津小学校前、奏の杜2丁目セブンイレブンに隣接する市有地にベンチ2基を設置。
28.谷津1丁目モリシア前T字路交差点歩道内設置の街灯の移設。
29.谷津1丁目丹生神社の京成線側に防犯灯の設置予定。
(平成27年4月末頃)
30.奏の杜地域の児童急増対策。
(谷津近隣公園の整備含む)
31.「きらっ子ルームやつ」の施設面積を広げ、利用拡大を図る。リンク
32.谷津・奏の杜公園内の点検用マンホール周辺の植え込み内を立ち入り禁止に。リンク
33.谷津小学校一時校舎への『冷暖房設備』実現。リンク